「ほっ」と。キャンペーン

鳩山内閣支持率30.5% 支持率急落などについて与野党からさまざまな反応

鳩山内閣の支持率が30.5%と3割まで落ち込む一方、不支持が初めて5割を超えたことが、FNN世論調査でわかった。内閣支持率急落などについて、与野党からさまざまな反応が出ている。
民主党の山岡国対委員長は「非常に厳しい景気状態になっておりますから。ただ、そのご批判がですね、やむを得ないんですけど、向いてきているんじゃないかと思います。4月以降のですね、新たなわたしたちの政策、鳩山政策をですね、見ていただきたいなと」と話した。
民主党の生方副幹事長は「(自身の解任について?)私の問題提起というかですね、党内的にきちんと議論をして、これをまさに奇貨としてですね、党を再生させると」、「(小沢幹事長について?)国会の場でですね、きちんと説明するというのが、まず第一だと思いますね。きちんと説明ができなければ、政治家としてのけじめということは、辞任以外ないですよね」と話した。
自民党の菅元総務相は「総理のあまりにもひどすぎる発言が続きましたよね。民主党に対して、国民の皆さんは幻想を抱いていたと思いますよ。それがだんだん崩れてきた。政治の基本がなかったことが、ここにきて露呈してきている」と話した。(FNNニュース)

政権交代から景気は良くならないし成果らしい成果もない。
期待が大きかった分だけ失望も大きいってことよね…。

まぁそもそも無党派層も積極的に民主を支持してた訳じゃないしさ。
自民が酷すぎたんで民主にしてみたら更に酷くて目が点に(゚Д゚)

実際、支持したい政党が無いってのが現状なんだよな…。
どうすりゃいいのよ(;´Д`)
[PR]

  by rockside | 2010-03-22 22:08

<< 「ニンテンドー3DS」、10年... 中学校校長がロリコン画像を大量... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE