PSPのカーナビ

 「MAPLUSポータブルナビ」はUMD1枚に全国の道路地図と施設情報が収録されており、徒歩や自動車のルート検索が可能。PSP専用GPS 「GPSレシーバー」を組み合わせることで移動中でも現在位置をリアルタイムに追跡し、地図と道順を表示しながら目的地まで案内してくれる本格的なGPS ナビソフトだ。

 TGSでは画面のみの出展だったため、実際の使い勝手まではチェックできなかったが、PSPの特長である4.3インチのワイド液晶画面の特性をうまく生かしたポケットサイズのナビとなっていることは確か。価格設定にもよるが、本ソフトの登場によりカーナビ(価格帯は10~20万円)やハンディー GPS(ナビ機能よりも位置情報検索がメイン)といった従来のGPS市場だけでなく、バイクや自転車、旅行やアウトドアでも手軽に使えるリーズナブル&ポータブルユースな“GPSナビ”の市場が大きく拡大する可能性は高い。周辺機器メーカーから車やバイク、自転車などに装着するスタンドの登場も待たれるところだ。
(ITmedia D Games)

チープさ全開なMio P350のMioMapよりも見やすそう…。
交差点の拡大機能もあるし、いいな~。
PSP持ってるし買っちゃおうかな(笑)

UMD使う時点で地図データの更新は無さそうだが…。
でもメモステに地図データ置くように出来れば可能なのかねえ??
[PR]

  by rockside | 2006-09-30 17:02

<< 給食費払わぬ親 スイフトのLEDテールランプ… >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE