「ほっ」と。キャンペーン

函館集団暴行事件、「数年前からいじめ」と逮捕の17歳供述

函館市内の公園で高校三年佐藤智也君(18)が、少年七人に暴行され死亡した傷害致死事件で、逮捕された中学時代の同級生の少年(17)が函館西署の調べに対し、「数年前から佐藤君をいじめていた」と供述していることが一日、分かった。同署は日常的ないじめが事件に発展したとみて調べている。
 調べでは、元同級生を含め逮捕された複数の少年が、佐藤君に数年前から、金をたかるなどのいじめをしていたことを認めているという。
 また、元同級生は事件前に、こうしたいじめを苦にしていた佐藤君に「ボディーガードをしてやるから、金を払え」と要求しており、少年らの知人によると、「ボディーガード代」として数十万円を求めていたという。
 この元同級生は、暴行でも主導的な役割を果たしたとみられる。同署は一日、暴行が始まった函館市富岡町の富岡中央公園で実況見分を行い、暴行の状況を詳しく調べた。
(北海道新聞)

 函館市内の公園で同市富岡町、私立校3年佐藤智也君(18)が中学時代の同級生ら少年7人に集団暴行されて死亡した事件で、函館西署は1日、最初の犯行場所となった富岡中央公園(富岡町1)の本格的な実況見分を行い、暴行の状況などを詳しく調べた。また、これまでに傷害致死容疑で逮捕された少年7人に、厳しい処置を望む声が同署に2件寄せられていることも分かった。
 これまでの調べで、同公園は通称「タコ公園」と呼ばれ、逮捕された少年らの“たまり場”になっていた。暴行直前にも、佐藤君を含めた少年らがボールや金属バットを使って遊ぶ姿が近隣住民らに目撃されている。暴行の第2現場となった昭和公園(昭和町20)から立ち去った後も、少年らはいったん富岡中央公園に戻り、「どうする」「やばいよ」などと相談していたという。
 同公園でよく遊ぶという少女(12)は「(佐藤君は)中学時代から(逮捕された)少年らに殴られたり、けられたりしていた。きもい、うざいとからかわれても、抵抗するのは1回も見たことがない」と話す。
(函館新聞)

あー、やっぱりボディーガードの押し売りですか(;´Д`)
でも、ボディーガードに数十万円要求って…。
このバカは函館で数十万円稼ぐのがどんだけ大変なのか分ってるのか?

にしても、厳しい処置を望む声が2件しかないというのは…。
函館の人間が、この事件にいかに関心が無いかということか(;´Д`)
さすが函館というべきか…。

そういえば、クソガキどもを糾弾するホームページで犯人の名前と学校が一部出てるね。
実名の完全公開、あるのかねぇ…。
[PR]

  by rockside | 2007-09-02 19:38

<< 遠藤武彦農相、就任から一週間足... 内閣改造直後の不祥事 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE