千葉県知事に森田氏 民主、推薦候補敗れ痛手

 任期満了に伴う千葉県知事選は29日投票、即日開票され、無所属新人で俳優、元衆院議員の森田健作氏(59=本名、鈴木栄治氏)が前第三セクター社長の吉田平氏(49)=民主、社民、国民新、新党日本推薦=らを破り、初当選した。西松建設の巨額献金事件で民主党の小沢一郎代表の秘書が起訴された後、初の知事選での推薦候補の敗北は同党の政権戦略に大きく影響しそうだ。

 投票率は45.56%で、前回を2.28ポイント上回った。

 森田氏は「完全無所属」を掲げ、政党政治と一線を画す姿勢をアピールした。実際には自民党県議の約半数の支援を受け、保守票を手堅くまとめた。高い知名度を生かして無党派層にも浸透、堂本暁子知事に敗れた4年前の雪辱を果たした。(NIKKEI NET)

ま、党色を消したのもあるかもしれんが、森田健作だから勝ったようなもんだよなー。
結局は知名度の勝利か…。

やはり小沢の秘書逮捕が尾を引いてるってのもあるのかねぇ。
小沢党首の辞任が早まりそうな予感。
[PR]

  by rockside | 2009-03-30 13:46

<< カオスヘッドノア 梢ルート「ド... 中学生が妊娠教諭に嫌がらせ 愛... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE