2010年卒就活生に「ゆとり世代を感じた」人事担当者5割超

 楽天リサーチ株式会社と楽天株式会社が運営する「みんなの就職活動日記」は、2011年度新卒採用に関するインターネット調査を実施した。

 2010年度と比較した、2011年卒の新卒採用人数を尋ねると、「横ばい」がもっとも多く43.6%、「増やす」はわずか9.5%、「減らす」「実施しない」はそれぞれ、21.6%、7.4%にも上る。

 2010年卒生は「ゆとり世代」。採用活動を通してそれを感じたか尋ねると、「とても感じた」が15.9%、次いで「やや感じた」(35.8%)の合計が半数を超えた。

 どのような点を「ゆとり世代」だと感じたか尋ねると、「欠勤の連絡を親がしてくる」「『どこに就職したら良いのか教えてほしい』と言う人が多い」「義務は果たさなくても主張だけはする」などの回答があった。

 人事担当者として人を見るときの注意点を尋ねると、「話し方」が39.5%でトップ、次いで「立ち振る舞い」(25.3%)、「表情」(23.6%)という結果となった。(livedoor ニュース)

いやいや、義務を果たさず主張だけするバカは、ゆとり以外でもモンペやDQNみたいのが沢山いるだろ…。
[PR]

  by rockside | 2009-10-23 22:18

<< シュタインズゲートが面白すぎる... シュタインズゲートが面白すぎる... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE