「ほっ」と。キャンペーン

「特例面会」めぐり宮内庁に支持メール多数 民主党本部には苦情の電話殺到

「天皇陛下の政治利用」との批判に怒りをあらわにした民主・小沢幹事長だが、民主党本部には苦情の電話が殺到しているという。

この問題をめぐっては、天皇陛下の政治利用につながると懸念を示した宮内庁の羽毛田長官に対し、民主・小沢幹事長が14日、辞任を要求した。
小沢幹事長は14日、「もし、どうしても反対なら、辞表を提出した後に言うべき。当たり前でしょう、役人だもん」と述べた。
羽毛田長官は、辞任する考えがないとしている。

この騒動に、鳩山首相は「習近平副主席が日本が活動されている最中に、こういう状況になったことは、大変残念だとは思います」と述べた。
この問題をめぐっては、宮内庁に1,000件以上メールが届き、大半が宮内庁の対応を支持するものだという。

一方、民主党本部について、関係者は「民主党本部はすごいことになっているみたいだ。電話も苦情が殺到してつながらなくなっている」と語った。(FNNニュース)

「民意」は民主の思惑とは全く逆の反応ですな…。
これで問題が更にこじれてマスコミや国民からフルボッコにされたら、「もう幹事長辞めるっ!」とかキレて辞めたりして(笑)

にしても、普天間の対応といい、1ヶ月ルール破りといい、支持率下げるようなことばかりだなぁ。
色々出てくる問題をどう納めるつもりなんだろう…。
[PR]

  by rockside | 2009-12-16 03:55

<< 「努力だけは認めて」=政権3カ... 保護者が「迷惑料」10万円要求... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE