「努力だけは認めて」=政権3カ月で鳩山首相

 「すべてがまだ完ぺきとは言えないと思う。一生懸命努力していることだけは認めていただきたい」。鳩山由紀夫首相は16日午前、政権発足3カ月を迎えたことについて、記者団を前にこう訴えた。
 米軍普天間飛行場移設問題や2010年度予算編成作業などの懸案に関し「閣僚の中でいろいろと声が上がって、(首相の)指導力がどうだという話がある」と認め、「それは分かっているが、いずれ国民もこの答えが最適だったと分かるときが来ると思う」。重要課題の政策決定で足踏みが目立つことへの理解を求めた。(Yahoo!ニュース)

いやいや、「頑張ってるから許して」と言われてもさ(;´Д`)
結果が全ての世界にいながら、そのセリフは無いだろう…。
[PR]

  by rockside | 2009-12-16 12:57

<< 陛下特例会見は自民のせい!?前... 「特例面会」めぐり宮内庁に支持... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE