2009年 11月 06日 ( 1 )

 

ゲーム機Wiiが完全失速 任天堂「凋落の始まり」

岩田聡社長は大阪市内で行われた決算発表の会見で「Wiiは失速した」「景気の影響も考えざるを得ない」などと肩を落とした。岩田社長は09年7月に行われた09年4~6月期連結決算の発表では「ゲームの売れ行きは景気動向と関係ない」「魅力的な商品なら不況でも売れる」などと、持論を展開。自社のゲーム機・ソフトに絶対の自信を見せ、強気の姿勢を崩さなかったが、4年ぶりの減収減益を前に潮目の変化を認めざるを得なかった格好だ。

任天堂は今後、新商品も投入する。大画面の携帯型ゲーム機「ニンテンドーDSiLL」(2万円)を11月21日に日本で発売。12月には新ソフト「NewスーパーマリオブラザーズWii」を発売するなど攻勢をかける。

それにもかかわらず、任天堂は今回、10年3月期の業績予想を下方修正した。売上高は従来予想より3000億円減の1兆5000億円、営業利益は同1200億円減の3700億円と、いずれも芳しくないのが現実だ。ゲーム機市場では、ゲーム機としても使える米アップルの携帯電話「iPhone(アイフォーン)」が台頭。ライバルがじわじわと支持を広げていることも業績に影響しているようだ。(J-CASTニュース)

まぁいつまでも右肩上がりの成長が続くことはない訳で…。
普及しきって売上も頭打ちになってるってだけだよなー。

で、マスコミは「アップルvs既存ゲーム機メーカー」の図式を妙に煽ってるようなフシがあるんだが…。
iPhoneとiPod touchはゲームも出来るってだけでゲーム機ではないのになー。
[PR]

  by rockside | 2009-11-06 13:04

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE