2009年 12月 15日 ( 4 )

 

小沢幹事長、改めて宮内庁長官を批判 「私の信念は間違っていない」

 民主党の小沢一郎幹事長は15日昼、都内のホテルで開いた自身の政治資金パーティーであいさつし、天皇陛下と習近平中国国家副主席との特例会見を「天皇陛下の政治利用」にあたると懸念を表明した羽毛田信吾宮内庁長官について「一官僚が記者会見することではない」と述べ、改めて批判した。

 小沢氏は、14日の会見で、特例会見は当然のことだとし、羽毛田氏に辞任を要求したことを自民党などから批判されている。これに対し小沢氏は、パーティーでのあいさつで「私の信念は間違っていない」と強調した。(MSN産経ニュース)

さて、この問題、どうなるのかね。
昨日は「1ヶ月ルールなんて誰が作ったんだ」と小沢は息巻いていたが、実は95年の自社さ連立政権時に作られたらしく、当時の与党代表幹事が現首相の鳩山だったのを知ってるんだろうか…。
見事にブーメランが返ってきた形だが、このことが全く報道されないのはなぜ?
[PR]

  by rockside | 2009-12-15 14:20

特例会見問題で首相「喜びの中でお迎えすべき」

 鳩山由紀夫首相は15日午前、天皇陛下と中国の習近平国家副主席の特例会見への批判が高まっていることについて、「中国の副主席がおいでいただき、日本で活動されている最中にこういう状況になったことは大変残念だ。国民挙げて、将来のリーダーになれる可能性の高い方をもっと喜びの中でお迎えをすべきだ」と述べた。首相公邸前で記者団に語った。(MSN産経ニュース)

相変わらず鳩山は暢気なこと言ってるな(;´Д`)
国民の大多数は中国のナンバー2の来日に無関心だと思うが…。
[PR]

  by rockside | 2009-12-15 11:24

都内騒然、陛下会見問題で右翼への警戒強める 小沢邸前の警察官も増員

 天皇陛下と中国の習近平国家副主席の会見が特例措置で決まった問題を巡り、警察当局は民主党と政府、中国関係者の警備を強めている。15日朝から右翼団体が抗議集会を行うなどしており、警視庁などは反発する勢力による不測の事態を未然に防ぐように全力を挙げている。

 警視庁は、小沢一郎民主党幹事長の警護を強化。小沢幹事長が会見の設定に関与したとの指摘があるためで、自宅の警護に当たる警察官を増員した。また、習副主席が宿泊するホテルでも、通常よりも多くの機動隊員を配置した。(MSN産経ニュース)

ここ数日の小沢の発言は右翼の人間に襲われるようなレベルのものだからな…。
[PR]

  by rockside | 2009-12-15 11:20

「普天間」10年に先送り 移設先、当分決めず

 政府は14日、沖縄県の米軍普天間基地の移設問題への対処方針を固めた。内容は(1)移設先は当分決めない(2)現行計画に基づく移設関連費用は 2010年度予算に計上し、同県名護市辺野古沿岸部の環境影響評価(アセスメント)は継続する(3)移設先は与党3党で協議して決める(4)日米の協議機関設置を米側に申し入れる――が柱。岡田克也外相は14日夜、都内でルース駐日米大使と会談し、政府方針を伝えた。

 政府方針は15日の与党首脳らによる基本政策閣僚委員会で決定する。普天間問題の来年への先送りが事実上確定した。米国が協議の継続に応じた場合、日本側は沖縄県の基地負担軽減策について要望する構えだ。日本側は日米合意の修正を目指しているが、米側は現行案を前提としており、協議を再開しても一致点を見いだすのは難しい。(NIKKEI NET)

それで米国が納得するのかどうか疑わしいな。
さらに怒らせることにならなければいいんだが…。

難しい問題は何でも「先送り」。結局、やることは自民時代と同じなんだなー。
[PR]

  by rockside | 2009-12-15 11:00

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE