2009年 12月 22日 ( 1 )

 

朝は暫定税率引き下げ指示→小沢怒る→維持

 ガソリン税などの暫定税率をめぐり、鳩山首相が21日朝、いったんは税率を下げるよう関係閣僚に指示したが、その後、民主党・小沢幹事長の反発などを受けて、税率維持に方針転換していたことが明らかになった。

 政府関係者によると、21日朝の関係閣僚との会議で、鳩山首相はガソリン税などの暫定税率を引き下げる方針を示し、財源にも自信を見せていたという。しかし、その後、小沢幹事長が鳩山首相と電話で協議し、「税率は維持すべきだ」との意向を伝え、急きょ、税率を現行水準に据え置くように方針変更したという。

 世論調査で鳩山首相の指導力に疑問符がつく中、政策決定でも小沢幹事長の影響力の大きさが浮き彫りになった。(日テレNEWS24)

大風呂敷を広げてみたものの収拾つかなくなってご覧の有様ってとこか。
いかりや長介じゃないけど、ダメだこりゃ(;´Д`)
[PR]

  by rockside | 2009-12-22 23:32

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE