2009年 12月 31日 ( 3 )

 

発売から2週間で『FF13』が『トモダチコレクション』に負ける

『ファミ通ドットコム』の週間ゲームソフト販売ランキングによると、スクウェア・エニックスが満を持して発売した『ファイナルファンタジー XIII』(FF13)の販売本数が早くもダウンし、発売から2週間目にして4位に転落していることが判明した。2009年6月18日にひっそりと発売されたニンテンドーDS用ソフト『トモダチコレクション』が3位となっている。

5年にも及ぶ開発期間かけ、大規模なPRをしてきた『FF13』が2009年内に4位になろうとは……。発売元のスクウェア・エニックスも予想外の出来事なのではないだろうか? 1位はWiiの『New スーパーマリオブラザーズ Wii』、2位にはニンテンドーDSの『ゼルダの伝説 大地の汽笛』がランクインしている。

人気ロールプレイングゲームは初動(発売日から数日間)で一気に売れる傾向にあり、結局のところ長期的に売れなくても「最終的に何本売ることができたのか」が重要だ。『FF13』も初動で一気に売れるタイプのゲームソフトではあるが、今までの『FF』シリーズに比べて販売本数の落ち込みが急速なのも事実。

どうしてそんなにも早く販売本数が下がりはじめたのか? ひとつの原因として、ハードがプレイステーション3であることがあげられる。プレイステーション3 はニンテンドーDSやWiiなどのライトユーザーが少ないゆえ、新規ユーザーを獲得することが難しい傾向にあると思われる。もし『FF13』がニンテンドーDSで発売されていたら、今回のランキングにも変化が出ていただろう。ちなみに、『ドラゴンクエスト』シリーズは「いちばん売れているハードで出す」と、過去にスクウェア・エニックスの社長が明言している。(エキサイトニュース)

トココレと違ってFFシリーズはジワ売れタイプじゃないからねぇ…。
そういえばオレは売上に全く貢献してないな。
最後にやったFFは7。それ以降は買ってないわ…。

にしても、トモコレ売れすぎなのが謎w
なんでこんなに売れ続けてるんだろう…。
[PR]

  by rockside | 2009-12-31 18:03

さらなる値下げ競争に「賛成」の消費者は17.6%

 ネットマーケティングを行う、株式会社アイシェアは11月24日~27日に、無料メール転送サービスCLUB BBQの会員477名に対し、「デフレ経済に関する意識調査」を行った。
 
 調査によると、「去年(2008年)と比べて現在、あなたの身の回りの景気はどうなったと感じますか?」という質問に対しては、「やや悪くなったと感じる」あるいは「とても悪くなったと感じる」と答えた人は、全体の67.8%にのぼった。

 また、「もしも身の回りの商品の値下げ競争が来年(2010年)も続くとしたら、あなたはどう思いますか?」という質問に対しては、17.6%が「賛成」、55.8%が「賛成・反対どちらともいえない」、26.6%が「反対」と回答している。景気への悪影響を懸念し、消費者も価格下落を手放しで喜べない状態になってきているのだという。(エキサイトニュース)

何でも値下がりするのは一見良いように思えるけど、巡り巡って最終的に自分の首を絞めることになるだけだからなぁ。

値下げしないと物が売れないのでコストダウンのため海外生産に切り替える→国内生産が減る→仕事が減り給料も減る。失業者も増加→景気が更に悪化→最初に戻る

デフレスパイラルは勘弁だお…(;´Д`)
政府は早く景気対策を実行してくれー。
[PR]

  by rockside | 2009-12-31 17:53

3億円の夢、年末ジャンボ抽せん 売り上げ80億円減

 大みそか恒例の年末ジャンボ宝くじの抽せん会が31日、東京都新宿区の東京厚生年金会館で開かれ、1等と前後賞を合わせた最高賞金3億円を夢見て約千人が訪れた。風車型の抽せん機に矢が刺さるたび、会場のファンは苦笑いやため息が漏れた。みずほ銀行によると、1等2億円が65本前後、2等1億円が131本前後とみられる。今回の総売り上げは約1965億円で、前年より約80億円減。(エキサイトニュース)

売上80億減って、単純に「宝くじを買う余裕なんてねぇよ!」って人が増えてるってことよね…。あとは還元率が低いことに気がついた人が買うのを止めたからとか(自分)。

換金されなかった分は次のジャンボに持ち越すとかすれば賞金もアップするから売上も増えるんじゃないのー?
[PR]

  by rockside | 2009-12-31 17:31

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE