2010年 12月 19日 ( 3 )

 

リチウムイオン電池も日本勢陥落 トップはまた韓国サムスン

 電気自動車(EV)などのエコカーや携帯電話の基幹部品となるリチウムイオン電池の2010年世界シェアで、これまで首位だった三洋電機が韓国サムスングループに抜かれ、2位に陥落する見通しとなったことが19日、分かった。かつては日本企業が計9割以上のシェアを占めたが、液晶パネルなどと同様、またもや韓国企業に首位を奪われることになる。(MSN産経ニュース)

普通の民間企業じゃ国策企業には勝てんわな…。
資金力とかが違うから先行してもすぐにひっくり返されるか。

日本も世界的に需要が期待される技術とかには国が積極的にバックアップしてやらないといかんだろ。
この先も新しい技術を開発して先行しても追いつかれるスピードが速くなってきて仕舞いには新技術も先を越されるようになったら日本終わるぞ…。
[PR]

  by rockside | 2010-12-19 23:45

「消費税含む税制抜本改革が来年最大の課題」 玄葉氏「逃げずに解決したい」

 玄葉光一郎国家戦略担当相は19日、新潟県新発田市で講演し「消費税を含む税制の抜本改革を来年最大のテーマにし、難しい課題から逃げずに解決する姿勢で頑張りたい」と強調した。

 同時に「経済成長による税収増には限界がある」と指摘。少子高齢化が進む中で一定の社会保障給付を維持するには、消費税率引き上げの議論が避けられないとの認識を示した。

 一方、政府が進める貿易自由化に関連し「2国間の経済連携を先行させればコメを例外にすることが十二分に可能になる」と強調。その上で「何もしなければ国内農業は駄目になる。守るだけでなく、どう成長産業にするかを考えなくてはいけない」と訴えた。(MSN産経ニュース)

総選挙前は「国民生活が第一」とか言ってた政党が政権取った途端に増税の話しか出てこないのはどうしたもんかね…。高速料金無料とかガソリンの暫定税率廃止とかはどうなったの?
[PR]

  by rockside | 2010-12-19 23:36

【激突ふたたび】首相・小沢氏、20日に直接対決 首相は離党勧告伝達か

 菅直人首相(民主党代表)と小沢一郎元代表は、小沢氏の国会招致問題をめぐり20日に会談する。首相は小沢氏に衆院政治倫理審査会への出席を促すが、小沢氏は拒否する見通し。この場合、首相は離党勧告も含め厳しい処分に踏み切らざるを得ないとの方針を伝えるとみられる。(MSN産経ニュース)

どうせ今の自民は駄目だし民主はもっと駄目。
となれば、もう小沢離党でいいんじゃないの?
「小沢離党→民主分裂・崩壊→総選挙→ガラガラポンで政界再編」みたいな流れでさ。
[PR]

  by rockside | 2010-12-19 23:29

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE