2010年 12月 30日 ( 3 )

 

空・海から奇襲…中国軍が離島上陸計画 領土交渉に圧力

中国軍が、東南アジア諸国連合(ASEAN)の国々と領有権をめぐって対立する南シナ海で、他国が実効支配する離島に上陸し、奪取する作戦計画を内部で立てていることがわかった。管轄する広州軍区関係者が明らかにした。現時点で実行に移す可能性は低いが、策定には、圧倒的な軍事力を誇示することで外交交渉を優位に運ぶ狙いがあるとみられる。

 作戦計画は空爆による防衛力の排除と最新鋭の大型揚陸艦を使った上陸が柱で、すでにこれに沿った大規模軍事演習を始めている。中国は南シナ海を「核心的利益」と位置づけて権益確保の動きを活発化しており、ASEAN諸国や米国が懸念を深めるのは必至だ。中国は沖縄県の尖閣諸島をめぐっても領有権を主張しており、尖閣問題での強硬姿勢につながる可能性もある。

 広州軍区関係者によると、この計画は昨年初めに策定された。それによると、空軍と海軍航空部隊が合同で相手国本国の軍港を奇襲し、港湾施設と艦隊を爆撃する。1時間以内に戦闘能力を奪い、中国海軍最大の水上艦艇でヘリコプターを最大4機搭載できる揚陸艦「崑崙山」(満載排水量1万8千トン)などを使って島への上陸を開始。同時に北海、東海両艦隊の主力部隊が米軍の空母艦隊が進入するのを阻止するという。(asahi.com)

これはかなりヤバそうな気がするんだけど。
米国はこれの牽制のために太平洋に空母を3隻派遣することにしたのかね。

戦争してリセットしなきゃならんようなくらいに世界経済がヤバイことになってるみたいだし。
来年以降中国や北朝鮮とかが絡んでくる危険な事が起きそうな予感…。
[PR]

  by rockside | 2010-12-30 21:59

民主党、マニフェスト全面見直しへ 財源捻出が限界に

 民主党は2009年の衆院選マニフェスト(政権公約)を全面的に見直す方針を固めた。子ども手当や高速道路無料化など巨額の歳出を伴う政策を念頭に、来年8月をめどに結論を出す。財源捻出が限界に近づき、見直さなければ、12年度以降の予算編成が極めて難しいと判断した。

 玄葉光一郎政調会長(国家戦略相)は朝日新聞のインタビューで「11年度予算編成で当初想定していたほど財源が捻出できないとわかった。マニフェスト見直しの議論をきちっと整理し、国民に正直に説明する必要がある」と述べ、マニフェストを見直す考えを明らかにした。岡田克也幹事長も22日、同様の方針を示している。(asahi.com)

最初っからマニフェストの実現は無理だって言われたのに何を今更…。
で、無理だから増税するってのもどうなの?
[PR]

  by rockside | 2010-12-30 21:35

XperiaのHOME画面のレイアウトを久々に変更

a0001281_21124151.jpg
root化してチビチビと弄ってます。
こうやって色々遊べるAndroid機は面白い。
HOMEは相変わらず標準のままなんですがね。
[PR]

  by rockside | 2010-12-30 21:13

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE